mark 医療法人社団 樹人会 Hojo Hospital
北条病院
交通のご案内   お問い合わせ
当院について:Outline 施設案内:Facilities 診療科目:Contents 入院案内:Enter hospital よくある質問:Q&A 職員募集:Recruit リンク:Link ・
トップページへもどる

施設案内:Facilities bar
リハビリテーション科 bar
施設案内へもどる
 

 リハビリテーション科は、 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が、急性期から慢性期の患者様の訓練を行っています。
2010年4月の診療報酬改定にともない、当院のリハビリテーション施設基準は、以下の通りとなりましたので、この区分に基づき治療させていただいております。
施設基準
脳血管疾患等リハビリテーション(1) 180日
運動器リハビリテーション(1) 150日
呼吸器リハビリテーション(1) 90日
 
スタッフ
理学療法士(PT) 9名
作業療法士(OT) 3名
言語聴覚士(ST) 2名
物理療法助手 2名
【リビリテーション利用方法】
まず、外来診療にて受診してください。診断、説明を受けた後、リハビリテーションの処方箋が出てから開始となります。理学療法、作業療法、言語聴覚療法とも担当制になりますので、担当の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士と相談のうえ、治療の曜日、時間を決定します。

1. 理学療法(PT)
 医師の指示のもとに、運動療法(機能訓練)、物理療法(温熱・電気等)などを用いて、障害や痛みを軽減したり、身体機能を高めたりして社会復帰のお手伝いをさせていただきます。
理学療法室
  理学療法士による個別の訓練や指導、自主訓練を行います。検査、測定、評価に基づき、何らかの疾病、傷害(スポーツを含む)などに起因する機能・形態障害に対する運動療法を行います。
 
理学療法室 理学療法室

物理療法コーナー
  温熱療法・電気療法・牽引療法などを行います。
 
物理療法コーナー  
 
2. 作業療法(OT)
 医師の指示のもとに、日常生活動作や諸機能の回復、維持、開発を促す作業活動、職業前訓練等をとおして社会復帰のお手伝いをさせていただきます。
作業療法室
  様々な作業(日常生活の動作、仕事や遊びなど人間の生活に関わる活動など)を通して、訓練・指導、援助などを行います。
 
作業療法室 作業療法室
作業療法室 作業療法室

ADL室
  実際の自宅での生活に応じた日常生活動作訓練を行います。
 
ADL室 ADL室
 
3. 言語聴覚療法(ST)
 医師の指示のもとに、脳卒中や頭部外傷(交通事故等による)などでおこった言葉の障害や、食べ物の飲み込みが困難な方に対して言葉の訓練・食べる訓練により、社会復帰のお手伝いをさせていただきます。
言語聴覚療法室
  コミュニケーションの問題や食べ物を飲み込むことが困難な方への評価や訓練、助言等を行います。
 
作業療法室 作業療法室

ページトップへ